HOME > ACTOR > 松居 大悟

松居 大悟 Daigo Matsui

写真を拡大

写真を拡大

写真を拡大

松居 大悟 INFORMATION

2017/03/02
【お知らせ】松居大悟×MOROHA 映画「アイスと雨音」 キャストオーディション 開催のお知らせ
2016/11/30
【松居大悟】テレビ東京 ドラマ24「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」 監督・脚本
2016/11/24
【松居大悟】NHK BSプレミアム シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助 登場! 「殺人鬼」出演
2016/10/19
【松居大悟】漫画『恋と罰』 原作
2016/09/29
【松居大悟】映画「アズミ・ハルコは行方不明」 第29回東京国際映画祭 コンペティション部門 出品
2015/10/20
【松居大悟】映画「アズミ・ハルコは行方不明」 監督
2015/10/08
【松居大悟】連載「ダイゴとハナコの映画書簡」: 掲載誌「Hanako」

プロフィール

生年月日 1985年11月2日
出身地 福岡
サイズ 身長 164cm 体重 57kg
B 85cm W 68cm H 89cm 足 27cm
趣味 イラスト 映画鑑賞
資格 普通自動車免許
所属 劇団「ゴジゲン」
経歴 福岡県出身。ゴジゲン主宰、全作品の作・演出・出演を担う。09年、NHK『ふたつのスピカ』で同局最年少のドラマ脚本家デビュー。12年に『アフロ田中』で長編映画初監督。その後、『スイートプールサイド』『自分の事ばかりで情けなくなるよ』など作品を発表し、『ワンダフルワールドエンド』でベルリン国際映画祭出品、『私たちのハァハァ』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2冠受賞。枠に捉われない作風は国内外から評価が高く、ミュージックビデオ制作やコラム連載など活動は多岐に渡る。
関連リンク ゴジゲン

今年の活動状況

映画

映画「アズミ・ハルコは行方不明」 第29回東京国際映画祭 コンペティション部門 出品
映画「アズミ・ハルコは行方不明」 監督

TV

テレビ東京 ドラマ24「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」 監督・脚本
NHK BSプレミアム シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助 登場! 「殺人鬼」出演

連載

漫画『恋と罰』 原作
連載「ダイゴとハナコの映画書簡」: 掲載誌「Hanako」

お知らせ

松居大悟×MOROHA 映画「アイスと雨音」 キャストオーディション 開催のお知らせ

主な活動

ゴジゲンの最近の公演(作・演出・出演)

2016年
  • 第13回公演『劇をしている』*下北沢OFF・OFFシアター
    ヨーロッパ企画presents「ハイタウン2016」
2014年
  • 第12回公演『ごきげんさマイポレンド』*下北沢駅前劇場
2011年
  • 平成二十三年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進劇団育成公演 ゴジゲン『極めてやわらかい道』*下北沢 駅前劇場
2010年
  • 第10回公演『神社の奥のモンチャン』*座・高円寺1
  • 第9回公演『美しきラビットパンチ』*駅前劇場
  • 第8回公演『アメリカン家族』*吉祥寺シアター
2009年
  • 第7回公演『ハッピーエンドクラッシャー』*シアターブラッツ
  • 第6回公演『チェリーボーイ・ゴッドガール』*下北沢OFF・OFFシアター
  • 第5回公演『たぶん犯人は父』*こまばアゴラ劇場/北九州公演
2008年
  • 第4回公演『神社の奥のモンチャン』*しもきた空間リバティ
  • 企画公演『サムライキッチン』*シアターグリーンBASE THEATER
  • 第3回公演『エイトビートニート』*慶應義塾大学アトリエ合C/大阪公演
2007年
  • 第2回公演『ロックンロール逃げる』*シアターグリーンBASE THEATER
2006年
  • 第1回公演『かけぬけない球児』*慶應義塾大学アトリエ合C

その他の舞台作品(作・演出・出演)

2016年
  • 『イヌの日』(作:長塚圭史 演出:松居大悟)下北沢ザ・スズナリ
2013年
  • 『さらば、ゴールドマウンテン』ヨーロッパ企画イエティ#7 (作・演出:大歳倫弘)京都、東京、大阪
2012年
  • 『鳴らす理由』おかぼれ #001(脚本・出演)*下北沢駅前劇場
  • 『リリオム』青山円劇カウンシル#5(原作/モルナール・フェレンツ 演出・脚色/松居大悟)*青山円形劇場
  • 『演劇人ばかりの大喜利大会3』(出演)
2011年
  • THE GOLBE TOKYO PRESENTS『トラストいかねぇ』(作・演出)
  • 『Munasawa King Live ♯9 演劇人ばかり集まる大喜利大会』
2010年
  • 『0号室の客 〜帰ってきた男〜』(演出)*東京グローブ座
2008年
  • 『あんなに優しかったゴーレム』ヨーロッパ企画(文芸助手)

舞台出演作品

2009年
  • 『報われません、勝つまでは2009』田上パル(作・演出/田上 豊)*桜美林大学 PRUNUS HALL
  • 『ばべるの塔の僕とガイジン』ザ・プレイボーイズ(作・演出/堀 善雄)*こまばアゴラ劇場
  • 『ちきゅうばこ〜空色いぬくんと虹色カエルちゃんのヘンテコ大冒険〜』石原美か子+to Rmansion (作/石原美か子 演出/上ノ空はなび)*座・高円寺

TV 脚本

2016年
  • フジテレビ「ザ・ノンフィクション 男と女の東京引っ越し物語」 構成
2013年
  • ひかりTV『24時間女優』(監督)
  • BeeTV『タブー〜秘密の恋〜』(監督)
2012年
  • NOTTV『ラヴコンシェル』<待つ男と待つ女>(監督・脚本)
  • MBS『ドラゴン青年団』第7話、第8話(監督)
2011年
  • スピンオフドラマ「放課後アフロ田中」(脚本・監督)原作:のりつけ雅春『上京アフロ田中』(小学館「ビックコミックスピリッツ」連載)
2010年
  • NHKワンセグ2『ドラマ10芸能社「10年先も君に恋して」編』
  • NHK ワンセグ2『ドラマ10芸能社「天使のわけまえ」編』
  • テレビ東京『宇宙犬作戦』
  • CX『0号室の客 戦わない男』
2009年
  • NHK『ふたつのスピカ』

TV 出演

2016年
  • NHK BSプレミアム シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助 登場! 『殺人鬼』
    テレビ東京『超流派』
    フジテレビ『ラヴソング』第10話
    NHK Eテレ・ジャッジ『かおだし看板ラボ』新作SP
2015年
  • フジテレビ『アウト×デラックス』
    Eテレ・ジャッジ『かおだし看板ラボ』(看板博士役)
    BS-TBS『Together 〜だれにも言えないこと〜』
    TX『LOVE理論』(リョウ役)
2014年
  • CX『オモクリ監督〜O−Creator’s TV show〜』
    CX『OV監督』
    CX『ワカモノガタリ』
    スペースシャワーTV『千原ジュニアの鼓膜』
    ひかりTV「Go!Go!家電男子』シーズン2
2013年
  • CX『独身貴族』最終話
  • NHKBSプレミアム『小暮写眞館』第2回
2012年
  • CX『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜』第4話
  • TBS『ビギナーズ!』第5話
2011年
  • NHKワンセグ2『野田ともうします。』

CM 出演

2012年
  • TV-CM LIXIL『暮らしを育てる。』ホームパーティ篇
2009年
  • ラジオCM ニッポン放送『曲がれ!スプーン』

ラジオ

2013年
  • KBS京都ラジオ『ヨーロッパ企画永野・本多の劇的ラジオ』
2010年
  • NHKオーディオドラマ『相方のあり方』(脚本・出演)

映画監督

2016年
  • 『アズミ・ハルコは行方不明』監督
2015年
  • 『私たちのハァハァ』監督 2015年9月12日公開
    『ワンダフルワールドエンド』監督 2015年1月17日公開
2014年
  • 『スイートプールサイド』監督/脚本
2013年
  • 『自分の事ばかりで情けなくなるよ』監督/脚本/出演
  • 『男子高校生の日常』監督
  • 『あたしの窓』クリープハイプ ドキュメンタリー・ミュージック・ムービー
2012年
  • 短編映画『イノチミジカシコイセヨオトメ』監督/脚本/出演
  • 『アフロ田中』監督
2010年
  • 『ちょうどいい幸せ』第20回映画祭TAMA CINEMA FORUM

映画出演

2016年
  • 『SCOOP!』(監督・脚本:大根仁)
2014年
  • 『Go!Go!家電男子 THE MOVIE アフレコパニック』 監督/川村清人
2013年
  • 『真夏の方程式』(原作:東野圭吾「真夏の方程式」文藝春秋刊/脚本:福田靖) 監督:西谷弘
2010年
  • 『パニック・コミック』*主演 脚本・監督/奥山由之

エッセイ

2016年
  • 掲載誌「Hanako」連載「ダイゴとハナコの映画書簡」
2014年
  • マイナビニュース「さあハイヒール折れろ〜こんな対談するんじゃなかった〜」連載
2011年
  • Confetti『ゴジゲン松居の女性が好きな心理テスト〜今宵あなたを癒さない〜』(2011年5月号〜連載中)
2010年
  • シアターガイド『わたしの今月』(2010/12〜2011/5)
  • @ぴあ『げきぴあ』コラム
2009年
  • Confetti『10のセンス』(2009/6〜2009/8)

書籍

2015年
  • 「さあハイヒール折れろ」
2013年
  • 「週刊プレイボーイ」(集英社)インタビュー
  • 「H」114号 (対談)
  • クイック・ジャパンVol.108 アニメ「惡の華」寄稿

受賞

2016年
  • ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016 ミュージックVideo部門優秀賞受賞 短編映画「花瓶に花」監督
2015年
  • TAMA映画賞 最優秀新進監督賞 (監督作品『私たちのハァハァ』『ワンダフルワールドエンド』)
    ・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015 ゆうばりファンタランド大賞/スカパー!映画チャンネル賞 W受賞『私たちのハァハァ』(監督・脚本)
    ・第65回ベルリン国際映画祭 Generation 14plus competition部門/Teddy Award入選『ワンダフルワールドエンド』(監督・脚本)
2013年
  • スペースシャワーTV推薦2013年上半期ミュージックビデオ20選「MUSIC VIDEO REVIEW」選出 クリープハイプ「社会の窓」MV
  • Asian Summer Film Festival 最優秀映画賞 最優秀男優賞 W受賞『アフロ田中』
2010年
  • 沖縄映像祭2010グランプリ『ちょうどいい幸せ』(脚本・監督)

PV

2016年
  • MOROHA「tomorrow」 MV
    クリープハイプ「鬼」MV&短編映画「ゆーことぴあ」
    石崎ひゅーい『花瓶の花』MV&短編映画「花瓶に花」
2015年
  • 竹原ピストル『youth』MV
    クリープハイプ「わすれもの』『クリープ』MV
2014年
  • ドレスコーズ『スーパー、スーパーサッド』MV
    クリープハイプ『二十九、三十』MV
    クリープハイプ『エロ』MV
    クリープハイプ ニューシングル『寝癖』MV
    大森靖子『君と映画』MV
2013年
  • 大森靖子『君と映画』(監督)
  • 大森靖子『ミッドナイト清純異性交遊』(監督)
  • クリープハイプ『ラブホテル』(監督)
  • いきものがかり『笑顔』(出演)
  • クリープハイプ『憂、燦々』(監督)
  • クリープハイプ『社会の窓』(監督)
2012年
  • クリープハイプ『おやすみ泣き声、さよなら歌姫』(監督)
  • クリープハイプ『オレンジ』(監督)

WEB

2015年
  • WHAT's IN WEB 『松居大悟の「松の間」』
    パナソニック「レッツノート」“志を持ち歩く with レッツノート”インタビュー
2013年
  • 日本映画専門サイト『日本映画劇場』インタビュー

その他の活動

2013年
  • 「MVRクリエイターズセッション」出演
  • 小津安二郎生誕110年記念『東京物語 ニューデジタルリマスター』上映会トークショー出演
2011年
  • 「コミックゼノン」『ゲームするしかない君へ』(漫画原作)
2010年
  • ヨーロッパ企画イエティ・「スーシーズ」おまけトークショー出演
  • 『ススめる!ぴあ』(8/12号・7/29発売)寄稿
2008年
  • 『あんなに優しかったゴーレム』(脚本協力)ヨーロッパ企画 
  • WebCM『ダイキン工業“ぴちょんくんバランス劇場”』(脚本・演出)

Copyright © GORCH BROTHERS, Ltd. All rights reserved.